スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポーラー・エクスプレス

夏は観たい映画いっぱいあったのに。。。見れなかったorz

DVDでたら全部観ないとな(つД`)。*゜。

いま一番観たい映画は

11月に公開されるディズニー作品の「クリスマス・キャロル」です

最近CMもよく流れますね~

クリスマス映画っていいですよねきゃー

なんか心温まる作品多いしにこ

この作品の監督は

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」や「フォレスト・ガンプ」などで有名な、

ロバート・ゼメキス監督です。

以前にもクリスマス映画を作っていて

2004年に公開された「ポーラー・エクスプレス」というCGアニメーション映画なのですが

この作品にはモーションキャプチャなどの技術も用いられており

CGながら人の動きなどもリアリティの高い映画になっています。

あらすじを公式より。。。


~あらすじ~

汽車に乗ろうと決めたときから、旅は始まる。
そう、決めるのは、キミ自身――!

クリスマスイブの夜、少年はベッドの中でじっと耳をそばだてていた。
クリスマスなんて、もう信じない。サンタがやってくるなんて……。
それでも去年のように、待ってみた。
やっぱり鈴の音は聞こえない。
真夜中まであと5分――。時計の針が11時55分を指した、その時だ。
少年は突然の轟音を耳にした。
思わずベッドから跳ね起き、窓辺に駆け寄ると、そこには信じられない光景が!
降りしきる雪の中、サーチライトを夜空に向け、もうもうと白い煙をあげながら、
黒光りする巨大な蒸気機関車がこちらに向かって近づいてくるのだ。
その機関車は、少年の家の前まで来ると、ぴたりと停まった。
パジャマのまま表に飛び出した少年を待っていたかのように、車掌が問いかけた。
「キミも、一緒に来るかい?」

北極点行きの急行「ポーラー・エクスプレス」。
車掌はそう言ったが、目の前の出来事も、車掌の言っていることも、すぐには信じられない。
早く乗車するようにとすすめられても、まだ迷っていた。
「乗客者名簿にはキミの名前が載っているけど、キミの好きにすればいいさ」
車掌の一言を残して動きだした汽車に、少年は飛び乗った。
車内にいた大勢の仲間たちと一緒に、そのとき、少年の旅が始まった――!
知ったかぶりをする男の子、何かを言いかけてはやめてしまう女の子。
最後に乗り込んできた男の子は、ずっと黙り込んだままだ。
そして少年は、いまだに自分の身に起こっていることが信じられずにいた。
それぞれの思いを乗せて、ポーラー・エクスプレスが走る!
期待に胸を弾ませている仲間たちも、汽車の行き先が気になる少年も、
その先に何が待っているのかは、想像もつかなかったけれど……!



すごく心温まる映画です(* ̄∇ ̄)σ)゚д゚;)

主演キャストはトム・ハンクスなんですが

この作品の中で主人公である8歳の少年や車掌、サンタなど5人の役を演じていますかお

この映画とっても好きで・・・年に2回以上みてるなヘ(゚∀゚ヘ)

観たことない方はぜひみてみてくださーいほっ


コメ返

サブc<<゚+.(ノ。・ω・)ノ*。オオォォ☆゚・:*☆
     サブcもしんちゃん好きなんだね(*´ノωノ)
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

ヴァルコグ

Author:ヴァルコグ
<ぽぷら鯖>
職業:弓(ボウマスター)
レベル:200
ギルド:ころころぉ

ピンクビーン

アクセス数
最近のトラックバック
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ヴァル&ライラのブログ~
ヴァルのブログ ヴァルブログバナー03(ミニ)
ライラのブログ ライラブログバナー03(ミニ)
ブログ内検索
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。